お問い合わせ

Service
サービス

戦略実行サポート

 戦略を実行するには

人が活きる組織にしておくこと。

最前線にいる社員が自ら考え、自ら行動することができる環境を整えることです。

マネジメントとしてはまず各人が視点を持ち、視座を高くし、視野を広げることが大事ですが、注力することや役割が異なります。

 戦略実行組織のあり方

Top Management / 視野を広げる

・ビジョンを描く

・ディシジョンする

・人を活かす

・会社を存続させる

・現場に立つ

Middle Management / 視座を高くする

・レイヤーを上げて自分を見る

・現場が働きやすい環境を整える

・部下を信頼し、守る

・武器を用意する

・先読みしてハードルを取り除く

First Officer / 視点を持つ

・自分の考えを持つ

・有言実行する

・現場を伝える

 戦略実行サポートプログラム

1.現場力スキルアップ研修

・現場力向上のため、戦略実行できる人材を育成する研修プログラムです。

・全6回(6ヶ月間、毎月1回、3〜4時間程度)

第1回:基礎知識と基礎能力の再確認

【内容】論理的思考、問題解決思考、仮想思考のアプローチと実践

【成果】実行の前段階が全て出来る

第2回:コミュニケーション

【内容】共感力(SympathyとEmpathy)、男女別価値観とコミュニケーションアプローチの違い

【成果】チーム員を惹きつける力の最大化

第3回:実行力と実現力

【内容】実現を前提にした実行とは?チーム全員を巻き込んで実行するプロセス

プロセス > 成果 (プロセスは成果に優先する) 

【成果】目的/目標起点で実現計画を作成し、チーム員と共に着手出来るようになる

第4回:リーダーとフォロワー、マネジメントスキル、未来的思考

【内容】リーダーとは?ロコモーティブリーダーとサーバントリーダーの切り替えタイミング、フォロワーシップを考える

修羅場の切り抜け方、実現した戦略をどうやってカルチャーとして定着させるか、組織にとって「勢い」とは?次の戦略を考える、次の組織と共有する、次の戦略準備のヒント

【成果1】徹底したチームマインドとチーム員のモチベーションを引っ張る力を得る

【成果2】ゲリラ集団の完成

【成果3】自ら次世代戦略を考える集団となる

第5回、第6回:フォローアップ研修と実践適用編

 

 戦略実行コンサルティング

・戦略実行のために全体をサポートするプログラムです。

・全 回( ヶ月間、毎月 回、 〜 時間程度)

ここに戦略がある場合のフローチャートが入ります

ここに戦略がない場合のフローチャートが入ります

最初に課題と目的をお聞きします。

戦略が既にある場合はその実行計画をプランニングします。

戦略がない場合はトップマネジメントが描くゴールイメージをお聞きした上で、

戦略設計し、実行計画まで落とし込んだ上で、組織を動かしていきます。

期間と対価に応じて運営方法や体制も提案します。

お客様のご希望に応じて、対応させていただきます。

一覧へ戻る